整形外科

どんな時に受診すれば・・・

下記のような症状がある場合は、お早めにご相談ください。

  • 首・肩の痛み
  • 背中の痛み
  • 腰の痛み
  • 肘・腕・手首の痛み
  • 骨折・捻挫
  • ひざ・足の痛み
  • 手足の力が入らない
  • しびれ
  • 骨粗鬆症
  • 外傷創傷治療
よろしければ記入してご来院下さい

脳神経外科

どんな時に受診すれば・・・

脳の病気は早期発見、早期治療が重要です。
下記のような症状がある場合は、お早めにご相談ください。

  • 頭が痛い、頭が重い感じがする
  • めまい
  • 吐き気を感じることがある
  • 最近物忘れがおおい
  • まっすぐ歩けない
  • うまくしゃべれない、ろれつがまわらない
  • 頭を打った、打ったあと調子が悪い
  • ふらつき
  • 意識や記憶が無くなるときがある
  • 手足のしびれ
よろしければ記入してご来院下さい

ペインクリニック

ペインクリニックとは・・・

ペインクリニックとは、ペイン(痛み)とクリニック(診療)を組み合わせた言葉で、「痛みを取り除く診療」のことです。

当院では、症状や身体所見から痛みの原因を診断し、薬物療法だけでなく「神経ブロック注射」を駆使して痛みを和らげます。

・神経ブロック注射とは

痛む部位の神経や神経付近に麻酔薬を注射することで、痛みを取る治療法です。

麻酔薬を的確な部位に打つことにより、痛みの伝わる経路をブロックすることで痛みを和らげます。
そうすることで、血流がよくなったり、筋肉のこわばりもなくなります。

痛みを我慢することは精神衛生上よくありませんし、痛みの悪循環が続きます。

悪循環とは、痛みで血管や筋肉が緊張しすることで血行が悪化し、痛みが増したり慢性的な痛みになることです。

神経ブロック注射はその場限りの治療と思われがちですが、治療を続けるうちに血行が改善され、注射前より状態が改善され、痛みが和らぎます。

・神経ブロック注射の種類

当院で行われている代表的な神経ブロック療法

頚部~上肢のいたみ、しびれ・・・星状神経節ブロック
腰や頚部のいたみ・・・硬膜外ブロック、椎間関節ブロック
肩のいたみ・・・肩甲上神経ブロック
肋間神経ブロック

ブロック注射はどんな痛みや病気に効果があるか・・・
腰や肩、ひじ、ひざ、首、手足などの痛みに効果的です。
痛みが改善されずお困りな方はご相談ください。

提携病院

予約優先制

当院は予約優先性となっております。
ご予約をいただいた方から優先的に診察させていただきます。
予約なしでもご受診できますが、待ち時間が長くなる可能性がございます。
*診察状況、手術など医師の都合により時間が前後する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご予約方法

当院へ初めてかかる、通院しているが次回受診予定日が未定であったという場合、お電話にてご予約ください。
次回診察予約日を診察時に決めることもできます。その場合、担当医または受付へお申しつけください。
その他ご不明が点がございましたお気軽にお尋ねください。

リハビリテーション

外来リハビリテーション

週に1~2回、20~40分間の個々人に合わせたマンツーマンのリハビリを行ないます。
当院のリハビリテーションは予約制となっております。

対象疾患例

整形外科疾患

  • 腰痛 ・肩痛 ・頸部痛 ・股関節痛 ・膝痛 ・関節の痛み
  • 足しびれ、腕のしびれなどの神経症状
  • 捻挫後の痛み
  • 長時間歩けない、歩いていると痛みが出るなどの症状

脳外科疾患

<当クリニックのリハビリテーション施設基準>:運動器リハビリテーション(Ⅱ)

物理療法

物理療法とは、熱・水・光・電気などの「物理的なエネルギー」を用いた治療法です。
身体を温めたり、電気刺激を与えることで身体の働きを高めたり回復する効果が期待できます。

当院機器

低周波治療器

電気刺激を患部や神経に与えることより筋肉のコリや疲れ、痛みを軽減します。
低周波治療器

マイクロ波

マイクロ波とは、身体を温め、血行をよくする物理療法である「温熱療法」の一つです。 超短波による温熱効果で肩や膝を温めて筋肉のコリをほぐしたり、神経痛による関節の痛みを改善する効果があります。 体内に深く入り込む電波の作用によって直接筋肉や関節の内部を温めることができるという特徴があります。
マイクロ波
to top