保険外診療

にんにく注射・プラセンタ注射とは

体が必要としているエネルギー、ビタミンやミネラルなどを素早く補給し、体の中から健康を獲得する注射です。

注射により栄養素などを血管内に直接投与するため、ビタミン剤やドリンク剤を飲むより早く、高濃度で体中の組織や細胞に浸透し、
必要量を素早く補給できるため、効果が早く見られます。

また、胃腸から吸収されにくい栄養素や、胃酸や消化酵素によって分解されて効果がほとんど無くなってしまう栄養素や有効物質は、経口摂取では効果が期待できません。
こういった栄養素も、注射や点滴では必要量を効果的に補給できます。

にんにく注射

にんにく注射は、疲労回復・腰痛・肩こり・筋肉痛・冷え性・二日酔い等に効果が期待できます。

にんにく注射の主成分はビタミンB1です。
この成分は疲労物質である乳酸を除去し、さらには、糖質を分解して脳や身体が活動する際に必要なエネルギーを作り出す働きもあります。
にんにく注射、といってもにんにくが入っているわけではありません。
にんにくに入っているビタミンB1が多く含まれ、注射をする際、にんにくのようなにおいを感じることから、このように呼ばれるようになったと言われております。
注射後、体や口からにんにくのにおいがする、ということはございません。

1~2週間に1回ほどで注射するのが平均的ですが、ハードな仕事の方や慢性疲労にお悩みの方は1週間に2~3回、疲れの程度によってはさらに頻回うつことをお勧めいたします。

プラセンタ注射

プラセンタとは「胎盤」のことです。
プラセンタ注射は胎盤から抽出した有効成分により、更年期障害、生理痛、肌荒れや美白などアンチエイジング、疲労回復、肝機能回復等に効果が期待できます。

有効成分は、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素をはじめ、人間に必要とされるほとんどの栄養素が含まれています。体内に直接取り入れることにより、全身の細胞が活性化され、若返りの効果が期待できます。

注意事項

プラセンタ注射は比較的安全な注射ですが、アレルギー反応を起こす可能性はあります。
また、下記の理由で献血が制限されます。

プラセンタ注射につきまして、平成18年10月10日から、厚生労働省の指示により、ヒト由来プラセンタ製剤を注射された方からは、安全性が確認されるまで当分の間は献血をご遠慮いただいています。

(日本赤十字社ホームページより抜粋)

スーパ-ビタミン注射

ビタミン注射はビタミンB群とビタミンCを効果的に配合した注射です。
さらに細胞内で一番の抗酸化物質であるグルタチオンを配合しております。

 効 果 

美白、しみ、くすみ、肌あれなどの老化防止、生活習慣病の予防、疲労回復、風邪予防、肩こり、腰痛、二日酔いなど

ビタミンCは有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、メラニンを減らし白く還元することでシミ・ソバカスへの美白効果があります。
また、リフトアップ、毛穴の引き締め、ニキビの改善など肌の老化を抑制します。
化粧品に含まれるビタミンCはほとんど肌に浸透しない上、すぐに酸化され効力を失ってしまいます。
食品のビタミンCの全部は吸収されませんので、皮膚に到着させるには断然ビタミン注射です。
また、美容だけではなく、抗酸化作用やコラーゲンの合成、免疫力の維持といった働きをするビタミンCは、高齢者がいきいきとした生活を送るために欠かせない栄養素です。

当院の注射はビタミンB群もバランスよく配合しており、疲労の回復にも効果を期待できます。
ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。
むしろ身体にストックの効かない成分なので定期的に充分摂取する必要があります。
抗酸化作用やコラーゲンの合成、免疫力の維持といった働きをするビタミンCは、高齢者がいきいきとした生活を送るために欠かせない栄養素です。

タバコを吸われる方はニコチンがビタミンCを破壊し通常の約1.5倍必要になりますので、ビタミン注射がおすすめです。

グルタチオン
グルタチオンが持つ抗酸化作用によって、シミの原因を予防する効果があります。
また、過酸化脂質は動脈硬化や高血圧の原因にもなり得るため、グルタチオンが持つ抗酸化作用は、活性酸素の増加を抑えることによって生活習慣病の予防に役立ちます。
解毒作用もあるため、二日酔いの症状にも効果があります。

料金

にんにく注射

1A
1,500

プラセンタ注射

1A
1,500
2A
2,000

にんにく注射+プラセンタ注射

2,000
(プラセンタ注射1A追加ごとに+500円)

スーパービタミン注射

1A
2,000

スーパービタミン注射+プラセンタ注射

2,500
ご予約、お問い合わせはお電話にてお受けいたしております。
to top